拒食症は『完全に克服』しないと、
一生ぶり返し続ける恐ろしい病気です。

もう二度と拒食症を繰り返すこと
のない人生を送ってほしいという
想いを込めて書きました。

このページでは
「一生治らない病気」と
言われている拒食症を

『完治』に導くための方法について
お話しているので、
続きをお読みください。

あなたはこんな悩み
抱えていませんか?

  • ガリガリに痩せていくのにますます食べ物を減らす子供に「食べなさい」と言うが、食べてくれない
  • 「自分のせいで子供が拒食症になってしまった!」と自分を責めてしまって苦しくてたまらない
  • 子供が拒食症であるという事実を受け入れてくれなくて困っている
  • カウンセラーに見守りましょうと言われたが、いつまで見守っていればいいのかわからない
  • 本を読んだり病院に行ったりしているのに子供の拒食症がまったくよくならず、どうしたらいいのかわからない
  • 毎日「痩せているかどうか」と同じことばかり聞いてくる拒食症の子供にどう対処していいのかわからない。
  • 拒食症が治ってきているが、ぶり返すのが怖い。子供に気を使ってしまうのをどうにかしたい。
  • 拒食症は繰り返す病気と聞いているが、どうすれば、二度と拒食症を繰り返すことの無い人生を送れるのか?その具体的な方法があるなら知りたい。
  • 拒食症でガリガリだった体形が少しずつ戻ってきているが、なぜかまだネガティブな発言をしていて気になる
  • 今までの自分のやり方では、もう限界が来ている
  • 私が死んだらうちの子はどうなるのだろう…
  • もう、心がボロボロで何をどうしたらいいのも分からない。

もし、あなたが1つでも当てはまるなら
必ず最後までお読みください。
なぜなら・・・

これから私がお伝えする話は、あなたにとって大きな転機となることでしょう。

今からお伝えすることを知らずに拒食症の治療を続けていると、拒食症が一生治らないままでいる可能性が高いからです。

なので、5分だけ集中して一気にお読みください。



おそらくあなたがこのページをご覧になっているということは、


・子供には幸せでいてほしい

・子供がいつも元気で笑っていてほしい

・子供のためなら力になれることは何でもしてあげたい



そう強く子供を思う優しいお母さんだからではないでしょうか。

母親として子供のために最善のことを尽くそうと努力してこられたことと思います。


しかし実際はどうでしょうか?

子供は拒食症で苦しみ、ガリガリにやせ細っていく…

そして、

「私なんて生まれてこなければよかった」
「どうせ私なんて生きてても仕方ない」

という言葉を唱える子供。

「そんなことないよ」
「お母さんにとってすごく大切な存在よ」

と優しい言葉をかけても全く受け入れてもらえない…

食べるのがコワイ、
太るのがコワイ、
と言っている子供に、
一体どんな言葉を掛けたらいいのか
わからない

どうしていいのかわからず不安や焦りがわきあがり、ついついカッときて怒鳴ってしまう…

それでさらに拒食症の症状がひどくなる・・・

どうやって子供と接していいのかわからない。



こんな状態から抜け出せずに人知れず悩んでいるお母さんが沢山います。

そして、その現状を変えるために本を読んだり病院に通ったりなど、これらに取り組んできたかもしれませんし、あなたもその一人かもしれません。

しかし、これらは拒食症を完治する本当の解決策にはなっていません。

事実、あなたは長い間あらゆる手を尽くしてきたはずです。それでも治らなかったのではないでしょうか?

私自身もその一人でしたから分かりますが、


その原因は、私が

・拒食症は食べれば治る病気
・身体さえ元にもどれば治る病気


だと信じ込んでいたからでした。


そして、

・拒食症は本人の問題

だと信じて疑わなかったからです。

でもある時、私はこの思い込みこそが拒食症の克服を大きく妨げている【根本的な原因】と気づいたのです。

そして、それに気づいたことで、私は約半年で娘の拒食症を克服に導くことができました。

みるみる元気になっていく娘を見て「奇跡だね!何をしたの!?」と医師まで驚いてしまいました。


私が娘の拒食症克服のためにやったことは、医師さえも知らない方法でした。

ですが、その一方で、当時専業主婦だった私でもできた、初心者にでもできる方法です。



ところで、あなたは、ありとあらゆる方法を試しても、お子様の拒食症に回復の兆しが見えず、未来に対して大きな不安と恐怖を抱えているかもしれません。

こんにちは
拒食症克服専門カウンセラー
赤松あやこです。

あなたはきっと、これまで母親として子供のために最善のことを尽くそうと努力してこられたことと思います。

たくさんの情報を探し、勇気をもって試してきたのではないでしょうか?

しかし、どんなに努力しても、思うような回復が見えない、、、。

「今回もダメだった・・・」

出るのは深い溜息ばかり。

ありとあらゆる拒食症を克服するための方法を試してきたのに、いつも結果に裏切られてばかりで疲れてしまう・・・。

未来に対して

大きな不安と恐怖を抱えているかもしれません。

そして、

「いったい自分の何が悪かったのか…!」

と自分を責めて一層苦しい毎日を送っていらっしゃるのではないでしょうか・・・?

娘が拒食症だった時の私も全く同じでした。


2007年夏・・・

高校2年生だった娘は、拒食症になりました。

まるで何かにとり憑かれたかのように食べ物を拒む娘。

感情の起伏も激しくなり、どう扱っていいかわからなくなりました。

わらにもすがる思いで行った病院では

「この病気は一生治らない!」
「何十年も治らない人が多い」
「一生繰り返す病気・・・」


そんなことを言われました。


「他の病院なら違うかもしれない…」

そう思っていくつも病院を尋ねましたが、全ての場所で同じことを告げられました。

当時私は「病気は、病院へ行けば治る!」と信じていたので、どん底に突き落とされた様な気持ちになりました。


「娘は一生この病気を抱え続けるのかな・・・」

「私が死んだら娘はどうなるのだろう・・・」

「明日はどんなふうに接したらいいのかな・・・」



私に明るい未来などもう来ないのだと、そんな思いにさいなまれ、胸が引き裂かれるような思いでした。

暗い穴の中で1人もがき苦しんでいました。

私自身、鬱状態だったといえるでしょう・・・。

しかし、ある時私は

母親である私自身が
娘の拒食症を
治せるのではないだろうか?

そう思い立ったのです。

というのも私は、


・心理学
・カウンセリング手法
・コーチングという対話手法
・脳科学
・脳と言葉の関係

そして、
世界最高峰といわれるNLPという心理学のエッセンス


これらを娘が拒食症になる数年前から学んでいたのです。


これらを独自にアレンジし、娘に使えば、娘の拒食症を克服できるのではないかと思いつきました。

そして、その日から

「どうせ一生治らない病気って言われているんだから、やれることは何でもやってみよう!」

そんな気持ちで、独自に考えた方法を試してみました。

私が娘の拒食症克服のために
やったことは
医師も知らない方法 でした。

ありとあらゆる言葉がけや関わり方を試し続けました。

当然、多くの失敗もありましたが、決して諦めずに娘と向き合いました。


すると、約半年後・・・


「一生治らない」と告げられていた拒食症の娘は見事に病気を克服したのです!


医師は目を丸くして

「奇跡だね。何をしたの?」

と驚きました!


「医師も驚くほど症状が改善したのなら、もう大丈夫♪安心!」

その時は、私もそう思いました。

しかし・・・

私は常に、ある不安に
さいなまれていました。

医師すら「奇跡!」と驚くような回復を見せた娘。

少し前なら考えられなかったように心から笑い、考えられなかったように幸せそうに食べる。

私の作った料理を「ママ、食べるって幸せだね♪」と言って残さず食べてくれる。

そんな娘を見て嬉しくなるけれど、それでも私は心の奥底で”あること”にビクビクとおびえていたのです。

それは…

拒食症の再発です。

医師から宣告された
「この病気は、一生治らない!」という言葉が

いつも頭の中で
ぐるぐるぐるぐると回っていました。



いいえ。

「一生治らない」だけではありません。

「お母さんは拒食症の恐ろしさを知らない」

「治った子たちは、治ったフリをしているだけ」

そんな言葉まで言われたことがあります。


これらの言葉がどれほど恐ろしい呪縛を生み出すことか、体験者ならきっとわかることと思います・・・。

だから私は、たとえ医師から「奇跡だね!何をしたの?」と言われても、

いつか再発するかもしれない・・・

あの地獄がまたやってきたらどうしよう・・・

と、心の奥底で、消えることのない不安に押しつぶされそうになっていたのです。

そして、
笑顔でご飯を食べれらるようになった娘を見て私は、

絶対に拒食症を再発させない。
絶対に「完全に克服」させる!

一時的な改善(克服)ではなく、もう二度と再発することが決してないように『完治』させ、私も娘も《真》に魂に沿った心から自由で、笑顔あふれる未来を実現する!!

そう決心したのです。

そして、それは本当に実現しました。

娘が拒食症を手放し完治したのは2008年のこと。
それからも、日々、ますます自分らしく幸せな生き方を拡大しています。


なぜ、私の娘が拒食症を完治(二度と再発しない状態に)することができたのか。

それは、私の≪拒食症克服に対する考え方≫が変わったからです。

中でも拒食症を治す方法として、よく挙げられる考え方で間違っているものがあります。

それは、、、

×「拒食症は食べれば治る」
×「体重が元に戻れば治る」
これらは大きな間違いです。

巷にあふれているこれらの情報。

これを信じて、もしかしたらあなたも過去の私のように、お子様に食べることを強要したり、こっそり量をコントロールしていませんか?

実は、これらの方法を行えば行うほど、症状はどんどん悪化してしまうことをご存じでしょうか?世の中には、この情報を信じて一生懸命努力され、余計に悪化して苦しんでいる方が多いのです。


そんな方に

「一刻も早く拒食症を本当に克服できる方法を知ってほしい!真実をお伝えしたい!」



かつて、私も『生きていることを手放したくなるほど』苦しんだ一人だったからこそ、そう思い続けてきました!


そして私は、娘の治療の経緯をブログに書き綴りました。

すると多くの方から、「拒食症の克服法を直接教えてほしい!!」というご要望を頂くようになりました。

そこで、カウンセリングという形をとり、私が、娘を克服、そして完治へ導いたときと同じやり方をお伝えし始めました。

そうすると、本気で病気やご自分と向き合い、素直な心で、アドバイスを実行し続けられた方が、次々とお子様の拒食症を、私たち親子と同じように完治へと導いていかれたのです。

このことによって、私は拒食症克服のカリスマとまで呼ばれるようになりました。

ところが、

多くの方々からお申し込みをいただくようになり、個人セッションのお申し込みも常に予約待ちの方でいっぱいになりました。

また、多くのクライアント様から、


「自宅で繰り返し学べる教材があったら安心できる」

「アヤコ先生の声に癒されるから、音声教材を作ってほしい」

「カウンセリングに敷居が高いと迷っている友人にアヤコさんの克服法を知らせたい」



そんなお声をずっと頂いていました。

そこで、少しでも多くの、本当に必要としてくださっている方々のお役に立てたらとの想いで

実体験と10,000時間以上のカウンセリングの中で確立された『拒食症を克服に導く実体験と実績』に基づいた【正しい方法】をまとめたプログラムを創り、お届けしようと思ったのです。

プログラム作成のために私は、愛と癒し溢れるハワイに2週間こもりました。

周りが寝静まり、静かになった深夜に拒食症克服応援プログラムを収録し、ようやく完成させることができました。

そうして出来上がった、拒食症を完治させる3ステップがこちらです。

拒食症を完治へと導く3ステップ

マインドセット

拒食症を克服に導くためにはマインドセット(考え方)が何よりも重要です。

マインドセットによって結果が決まります。

どんな思考で拒食症に向き合っていくのか?

そもそも拒食症とはどのような病気なのか?

そういった考え方の土台が決まると、お子様との接し方やお母様の状態が変わるため、結果が出やすくなるのです。

そして、暗闇のどん底にいたような状態から、人生が好転していきます。

拒食症の子供の心との関わり方を学ぶ

拒食症を治すためには、子供とのコミュニケーション方法をマスターすることが必要です。

「子供にどのような言葉をかけたらいいのか?」
「どのように子供の訴えや話を聞けばいいのか?」

知らないままでは、拒食症の子供の心を動かすことができません。

拒食症を克服に導くための言葉遣い・話の聴き方・心持ちなどをマスターすれば、わからなくてパニックになるということもなくなるでしょう。

子供の拒食症を完治に導く母親の新しい思考法と具体的行動

実は、お母様の幸せな生き方構築が拒食症を完治させるには欠かせません。

お母様が何を感じて、どう生きているのか。子供はそれを見ています。

あなたは、自分をないがしろにする生き方、我慢ばかりする生き方、感情を殺して他人軸で生きる生き方、これらの生き方をしていませんか?

そのような生き方をお母様自身が手放し、自分の心を大事に、幸せに生きるようにすると、拒食症のお子様に大きな変化が現れます。

「拒食症は子供本人の問題」と世間では思われがちです。

なので、「お母様が生き方を変えると子供が拒食症を克服する」というカラクを信じられないかもしれません。

ですが、実際私自身も、これまで私がカウンセリングしてきた多くの方々も、このプロセスを辿って拒食症を完治に導くことができたのです。

「母親が幸せに生きる」ことが、子供の拒食症克服のために必要な理由や意味、目的、さらには具体的な方法、これらを学び実践することが、拒食症を完治させる秘訣です。

拒食症を完治に導く3ステップを
全78の具体的方法にまとめた
アヤコ式® 拒食症完治応援プログラム

このプログラムは、私自身の実体験と10,000時間以上のカウンセリングの中で確立されたものです。

病院でも、ネットでも、本でも教えてくれない拒食症を完治に導く実績多数の【正しい方法】をまとめ、このプログラムを創りあげました。

このプログラムを創るきっかけとなったのは、私のカウンセリングを受けた方からの”熱いお声”があったからです。

「アヤコさんのカウンセリングをいつでもどこでも受けられるようにしてほしい!」
「一時はわかったつもりになっても、すぐに元に戻ってしまうから繰り返し学べるものが欲しい!!」という熱いご要望にお答えする形で、このプログラムが誕生したのです。

すでに、多くの方がこのプログラムによって、お子様の拒食症を克服に導いていかれました。

あなたも、このプログラムで【正しい方法】を知り、学んで、長年お子様と一緒に抱えてきた悩みや苦しみを手放しませんか?

拒食症克服オンライン講座で
何が得られるの?

それは、
母親のせいではない!という安心感。

そして、お母様が拒食症のお子様と接する時に頭を悩ませるであろう問題に具体的な手引きを示させていただいています。

  • 拒食症克服にあたってお母様自身が楽にいられる心の持ち方
  • 拒食症のお子様を克服に導くお母様のあり方
  • 拒食症のお子様への具体的な話の聴き方・答え方実践法
  • 拒食症のお子様に声をかけるときのトーン・スピード・雰囲気をデモンストレーション
  • 普段から使うといい言葉の具体例

以上のようなお子様に対する対応だけでなく、お母様自身が幸せに生きるための方法もお伝えします。

  • お母様が真に幸せになる方法
  • お母様の口癖を変える方法
  • お母様が自分軸で生きる方法
  • 幸せを感じるためにできる具体的な方法と行動
  • 自分を苦しめている原因を手放す方法

など、
すべて、すぐに使える具体的な78個の方法をお伝えいたします。

なぜお子様の拒食症を克服する
プログラムなのに、
お母様が幸せに生きる方法
をお伝えするのか?

それは・・・

お子様が拒食症を引き起こしている問題の根っこは、私たち母親の中にあるからです。

放置したままになっている心の傷や、自分を不幸にしてしまう思考のクセ

これらをいつの間にか封印して、気づかずに抱えてしまっているのです。

ここを変えない限り、子供の拒食症を完全に克服することはできません。

なぜなら、子供は私たち母親の心の状態を映し出す《鏡》だからです。

私たち母親の心の状態がそのまま子供の状態となって現れ続けているのです。

ですので、お子様の拒食症を完全克服させるためには、私たち母親が《真》に幸せに生きる方法を知り、実践していく必要があるのです。

これはとても重要なことです。

子供は私たち母親の鏡。

だからこそ、私たち母親が心の傷を修復し、《真》に幸せな生き方を実現しなければ、子供たちは病気だけではなく、不登校や引きこもりなどありとあらゆる方法で生き辛さを表現します。

また、心の病気だけではなく、身体の病気まで引き起こします。

これは、子供時代に限った話ではありません。

大人になっても何かと問題を生み出し続けます。
子供自身が家庭を築き、親になった時には子育てがうまくいかず、今度は孫が拒食症や心の病気になることも実際にあります。

このように世代間を連鎖して、不幸が引き継がれていくのです。

この不幸の連鎖を断ち切るのが

《アヤコ式® 拒食症完治応援プログラム》

なのです。

このプログラムで
学んでいただくことで
あなたはこんな未来を
手にすることができます。

  • ご家族お一人一人が穏やかで笑顔に満ちた毎日を取り戻せる
  • 食べさせようとしても食べなかった子供が自然と食べるようになる
  • 具体的対応方法がわかり、先の見えない恐怖と不安から解放される
  • 自然と子供の心が開く言葉がけができるようになる
  • 拒食症のすべてについて理解できるのでかかわりが楽になる
  • 繰り返し聞くことで、母親と子供の人生そのものが良くなる
  • 「拒食症が治ったのはママのおかげだよ」と元気になった娘から言われる
  • 子供との会話がとても楽になり、楽しめる♪
  • 子供の拒食症が完治し、誕生日をホールケーキとおいしい料理で祝うことができる
  • カウンセリングを職業とされている方は、学んだ【本格派】スキルをカウンセリングに活かせる

・・・実は、わたしのビジョンの1つに、


「1人でも多くの人が、本当の拒食症克服法を知り、1日も早くご家族に笑顔を取り戻してもらいたい」

というものがあります。

この想いを実現するために、今回ご提供させていただくのが

アヤコ式® 拒食症完治応援プログラム

です。

このプログラムには

”拒食症を完治させるために必要な知識と方法”

が詰まっています。

素直に実践していただければ、お母様自身が楽になり、お子様の拒食症が改善していきます。

ただし、

「子供にはこう教えるべき!」
「私は子供とこういう接し方しかできない!」

このような”我流”の考え方を一度わきへ置いていただく必要があります。


私自身がそうでしたし、今まで実践してきた方もこの方法で同じように拒食症を克服できました。

1日も早くお子様の拒食症を克服に導きたい方、ご家族の笑顔を取り戻したい方、心の底から幸せを感じたい方のためのプログラムです。


・「子供が拒食症になったのは自分のせいだ!」と思い込んで苦しみ続けているお母さま方のサポートをしたい。

・拒食症を克服に導ける具体的な方法を伝えることで、1日も早く不安を安心に変えてほしい。

・10,000時間のカウンセリングの中で確立された拒食症を克服するための再現性の高い方法を届けたい。

・拒食症を克服できる方法があるのに知らないままで苦しみ続けている方がに知らせて笑顔を取り戻していただきたい

このような私の強い想いが詰まったプログラムです。

私の想いだけではなく、多くの方にリクエストもいただきました。

「アヤコ先生の声で教材を作ってほしい」
「繰り返し学べるものがあったら心強い!」


そんなお声を受けて生み出したプログラムです。

次はあなたの番です。

お子様の拒食症克服はあなたにもできます。

私は、あなたの未来に希望を届けたいと思います。

一緒に新しい一歩を踏み出しませんか?

アヤコ式® 拒食症完治応援プログラムのレッスンは難しいものではありません。

あなたが知らない拒食症完治の方法を1つ1つインストールして繰り返し丁寧に行動に移していくだけです。

その過程でマインドセットが整い、お子様とうまくコミュニケーションが取れるようになるのです。

10,000時間のカウンセリングで結果につながった方法”だけ”をお伝えするため、短い期間で結果を出すことが期待できます。

アヤコ式® 拒食症完治応援
プログラムの内容は?

1.自己紹介
2.はじめに
3.セットアップ
4.拒食症を知る・理解する
5.【親子は鏡】の仕組みを理解する
6.母親が封印していた心の傷や痛みと子供の拒食症との関係
7.母親が自分の感情を開放することに取り組む
8.自分の感情を肯定する習慣を創る
9.今までの真逆をやる
10.子供の感情に意識を向ける
11.子供の立場に立ってみる「もしも、私が目の前の子供だったら・・・」
12.無意識に子供の心をコントロール(支配)していることに気づき手放す
   (親の心に潜む不安に気づく)
13.「親子であっても別の人間」と認識する
14.話しを聞く姿勢をつくる
15.話しを聞く・待つ
16.話しの内容をすり合わせる
17.承認する・肯定する
18.批判しないで寄り添う
19.共感して絶対的な味方になる
20.本人がどうしたいのか?問いかけることを習慣にする
21.お母さまが自分を責めるのをやめる
22.自分の良い所、良い面に意識を向ける練習を始め、習慣化する
23.今日、良かったことを3つ見つけて『よかったことノート』をつけ習慣化する
24.自分を褒めることを始める
25.『罪悪感を持たなくてもいい」と自分に教えてあげる♪
26.自分の心が喜ぶことを自分に与える習慣を創る。『自愛』という
   新しい生き方を始める♡
27.ここまでのまとめ
28.拒食症を完治に導く50の方法セットアップ
29.ガマンをやめる(減らす)
30.いやなことをやめる(減らす)
31.断ることをやってみる
32.自己犠牲的な生き方をやめる
33.病気は体からのメッセージ
34.自分を責めるのをやめる
35.自分の感情を大切に
36.他人との比較をやめる
37.根性、忍耐、努力の先の幸せはないことを知ろう
38.自分をねぎらう
39.そのままの自分でいい、と自分に教えてあげよう
40.「恐怖」ではなく「愛」を動機づけとした行動を選択する
41.完璧主義をやめる
42.自分の中に既に存在している「ある」を見つける意識に変える
43.人を自分の思い通りにコントロールしようとするのをやめる
44.未来の不安(のイメージ)ではなく、望んでいる未来を描く(イメージする)
   ことを習慣にしていく
45.物事の良い面に意識を向ける習慣をつくる
46.出来事に対して、否定的な解釈ではなく、『肯定的な解釈・意味づけ』をする
   習慣をつくる
47.今の自分を丸ごと認めれば人生は上を向き始める
48.今やっていることがうまくいかないなら、何か違うことをやってみる
49.「いつか幸せになろう」と考えるのをやめ「いま、ここで幸せになる!」と決める
50.|幸せは、物やお金などの外的要因がもたらすのではなく、自分の内側にあり、
   「自分の心が幸せだと感じられるかどうか」であることを知る
51.問題ではなく『可能性』に焦点を当てる
52.『幸せを感じるかどうか?』という基準で生きる
53.幸せ発信をすれば自分にも幸せが返ってくる
54.幸せ発信をすれば自分にも幸せが返ってくる
55.不幸な人生も、幸福な人生も全部自分が創っている
56.過去を肯定すると今と未来が変わる
57.まずは自分を豊かにする
58.制限(ブレーキ)は自分の中にある。なので、自分で取ることができる。
59.出来事にはすべて「肯定的な側面、意味」がある。
60.心からの感謝の気持ちが拡大すると幸せが向こうからやってくる
61.物、人、お金、現状などへの執着を手放せば手放すほどうまくいく
62.解決できない問題は自分には起こらない!という前提で生きよう♪
63.あなたに起こる問題は、あなたの人生を拡大していく伸びしろ&可能性
64.今がどんな状態でも、今、何歳でも、いつからでもどこからでも、
   未来は自分で創っていける。自分次第
65.恐れや、不安、怒りなど「ネガティブな感情」は悪いものではない。
   感情に良い悪いはない。ただ感じるためにある。感情はセンサー
66.「自分らしく自由に輝く」 ことを阻むものを手放そう
67.快感情は潜在意識の扉を開き成幸を加速する最大のエッセンス
68.楽しいことをする、自分に喜びを与えることは脳を『快』にし、
   リラックス状態をつくる。リラックス状態は脳波をアルファ―波にし、
   潜在能力の扉を開く
69.口癖をプラスの言葉や自己肯定の言葉に変える
70.自宅や自分の部屋をパワースポットにする
71.好きなことリスト、自分の心が喜ぶことリストを作り、実行する
72.大切な人にしてあげるようなことを自分にもしてあげる
73.人と違うことは「自分独自の個性」「固有の価値」「たった一つの宝物」と捉える
74.自分が大切にしているもの(価値観)を明確にし、それにのっとった選択をする
75.自分の心が喜ぶものを選択する☆という基準をもち、それに基づいて行動する
76.「私は私」誰かにならなくていい!
77.自分が自分の最大の味方になる。どんな時も、なにがあっても、
   『自分が自分の味方になる!』と決める
78.「あなたはもっと幸せになっていい!!」自分を幸せにすると決めよう!


一つ一つが全て、これまで1時間10万円のセッションで伝えていた
コア中のコア!!

拒食症克服のためのマインドセット、思考法の転換、コトバのクセ、脳の使い方、
拒食症克服から完治への、具体的な行動、具体的な言葉がけ、具体的な話の聴き方、

そして、

≪真≫の拒食症完治を実現するための母親の在り方と生き方などが
全て詰め込まれています!

しかも

繰り返し反復学習できる一生の宝となります!

今すぐこのプログラムを受けるべき
5つの明確な理由

理由その1

拒食症克服のための
<本当の方法>がわかる

理由その2

時間と場所にとらわれないで
いつでもどこでも学ぶことができる

理由その3

具体的な克服法がわかるので安心してお子様と関われるようになる

理由その4

お母さまの心にゆとりが生まれる

理由その5

何をどうしたらいいのかがわかり、拒食症克服への道筋が見え、完治につながる!

こんな人にオススメです。

  • 本気でお子様の拒食症を克服に導きたいお母様・お父様
  • 「もう私が限界だ・・・」と感じているお母様・お父様
  • 卒業・進学などがきっかけで状況が悪化してしまった方
  • 「家族みんなで笑顔でご飯を食べたい」という方
  • カウンセラー・医療従事者・教育関係者など拒食症で困っている人の力になりたい方
  • 摂食障害で万引きなどの罪を犯した方への言葉がけを知りたい方
  • 子供が心の病気になる原因と対処法について学びたい方
  • 一度よくなりかけたけど、また拒食症がぶり返してしまった方
  • ご飯は食べるようになったけど表情が暗いお子様が気になる方
  • 「今は元気だけど、いつ再発するかわからなくて怖い」方
  • 不安でたまらず、言い知れない恐怖から解放されたい方
  • 回復期から一気に完治させたい方

いつでもどこでも受講可能

これまでは、様々な事情によりカウンセリングを受けられない方がいました。

子供が家にいるから電話できない。
子供が不安がっていて家から離れられない。
遠方だから行けない。

このような理由で拒食症で苦しむ方のサポートをできないのはとても残念に思います。

そこでアヤコ式® 拒食症完治応援プログラムは「時間」と「場所」にとらわれず受講できるようにオンライン形式で行うことにしました。

パソコンでもスマートフォンでも受講可能なので、通勤中・お料理中・お散歩中・寝る前・・・など、あなたの好きな時に好きな場所で繰り返し学ぶことができます。

さらに、

1つのレッスンは3分から15分程度なので、忙しい方も安心です。

ご自身のペースで無理なく、着実に拒食症完治までの道のりを歩んでいけるでしょう。

一足先に拒食症を克服・完治された
お客様の喜びの声をお聞きください

カウンセリングで習ったことをもう一度聞けるし、ラクに学習できるところも、すごくいいです!!

アヤコ先生! 音声セミナー、 すごくよかったです!!
「オンライン講座があるよ」って聞いたとき、「絶対欲しい!、絶対買う!!」って決めていました。


も~~~!!! すごくいいです!

通勤の車の中でも聞き流すように聞いています。一つ一つのレッスンが単発で 短い時間で区切られているので学びやすくて、すごく便利です!

「うん、うん、そうだった!そうだった!」とカウンセリングで習ったことをもう一度聞けるし、ラクに学習できるところも、すごくいいです!!

それで、 車でオンライン講座を聴きながら、「確かに、そのとおりだ!!」と 気づけることが多々ありました!

たとえば、わかっていたはずなのに また、食べさせることばかりを意識してる・・・と 改めて気が付きました。

食べさせようとしていた時は 食べなかったのに
オンライン講座を聴いて、

(また無理に食べさせようとしていたことに)気が付いて
子供の気持ちに寄り添ったら・・・
なんと!
自発的に食べ始めた・・・ という反応にすごく驚きました!


これまでは、 手を変え、品を変え 食べさせようといろいろやって 全然うまくいかなかったのにオンライン講座を聴いて、アヤコ先生の真似してやってみたら 食べたんです!!

もう、すごく驚いています。

言われたことは、ノートに書いていても すぐに忘れてしまうけど、アヤコ先生の音声を繰り返し聞けるのがすごく便利です~~!!何度も聞いて自分に落とし込んでいきます。

本当に買ってよかったです~!!!

いつでもどこでも長期的に使えるオンライン講座なので、大変お得です。

拒食症のお子さんだけにでは無く、 全ての人間関係にも使えると思います♡♡

これから、この全てのワークが 自然に自動的に出来るようになるまで
何回も何回も聞いて落とし込みます。

拒食症を克服した娘が言っていた言葉です。
『私は、正直こんなに元気になれるとは思わなかったよ。
ママのお陰だよ。
病院でなんて絶対治らなかった。
だって病院なんて体重とかカロリーとか表面的な事だけだもん。』


病院では治らなかった方法を今まで私は知らなかっただけ。知ったら出来る。ぜひ、皆さんにも知ってほしいです!

何度も死にそうになったのに、ここまで来れて、本当に幸せです。

アヤコさん、こんにちは。
今日3月14日は娘の28才の誕生日でした。


摂食障害と診断されて10年。発症当時では到底考えられなかったのですが。
今日は大好きなグラタンと
イチゴのたくさんのったホールケーキでお祝いできました。

何度も死にそうになったのに、ここまで来れて、本当に幸せです。
オンライン講座、早速聞いてみました。
ホント良かったです!!

やることが具体的でここに戻ればよい!と安心です。
娘とふたり、今よりずっとずっとハッピーになります!!

聞けば聞くほど、私が伝えたいことも全く同じだということに、うなづきが止まりません。

アヤコさんの【音声教材】自分自身(カウンセラーとして)の学びのために購入しました。
聞けば聞くほど、私が伝えたいことも全く同じだということに、うなづきが止まりません。


この【音声教材】でこのように伝えたらわかりやすいんだーということも学ばせてもらってます。

アヤコさんがカウンセリングで伝えていることがどのようなことか、【具体的にわかり】【何度でも学べる】ことがすごくいいです!

ある意味、アヤコさんのカウンセリングを、覗かせてもらっているようで、本当にありがたいと思ってます。

カウンセラーとして、たくさん学ばせてもらっています。

大きな気づきを この年末に体感できたこと、感謝という言葉では言い表せない~!

【オンライン講座】をようやく~!半分ほど聞けました。

半分聞いて、blogにあげていたら
ちょうど隣で長男が タイムラグの夕食を食べていました。


夕食食べながら
「お母さん、このタコおいしいね~やっぱ、いい。 吸盤の所が一番いい」嬉しそうに好きなものを食べて
、 私に話してくる姿をみて

私は 息子が幼かった時に彼が喜んでいたことをどれだけ受け止めてきたのだろうか?

きっと、こんな風に毎日私に話してくれたことを・・・・

私は、ちっとも受け止めてこなかったことに気が付きました。


日常にたくさんあふれているささいな喜びを伝えてくたり、 教えてくれていた彼 ・・・

それを 全く受け付けてこなかったことを頭ではずっと理解していました。息子の話を聞かない日々だったこと。


先ほど、ようやく感情で 理解できるようになりました。

なぜ、克服と完治があるのかそこにある意図を多くの方に伝わるコト
それを強く願います。

息子は障がいなので完治はありません。
一生息子の人生について回ります。

傍から見れば、普通の子ですが中身はそうではない。

学校にいる間は、よいとして社会に出たら誤解を受けるコトもこれから、今まで以上にあるでしょう。

息子が障がいがあるとわかった数年間辛く苦しい時間を共にする中で気が付いたこと。

それは、ゆるぎない高い自己肯定感を持つ事。

これを持てば、息子は自分で乗り越えるコトができる!

そう、確信しています。

とにかく、 学習障害のある子は自己肯定感が低いのです。

その背景には、 失敗経験はあるけど成功経験が極端に少ないからと言われ息子も例外ではありません。

私が息子にしてあげれることそれは、自己肯定感を上げ続けるコト

つまり、私自身の自己肯定感をどこまでも高めていくコト。

これに尽きるんですね。

今回、オンライン講座を手にすることができてホントに幸せだな~って


大きな気づきを この年末に体感できたこと、感謝という言葉では言い表せない~!

アヤコさん、本当にありがとうございます。

これ書きながら涙も止まらないです。どんだけ癒されるのだろう。


アヤコさんには、ここまで本当にたくさん私の可能性を広げていただく
チャンスをいただきました.!!


先日、お肌のお手入れに伺ったサロンのオーナー様から

「会うたびに、ステージが上がっている。その速さが、普通じゃない!」 と嬉しい言葉を頂きました。

自覚はありませんが嬉しいですね。

加速の要因はアヤコさんと一緒に過ごし、考える時間を持てているコト他にはありません。私は、運がよく幸せ者です。

アヤコさん、大変お世話になりました。

これからもどうぞよろしくお願いします。

あんなに距離を置いていて、関わるのが怖かった娘が愛しくてかわいくてたまらない存在になりました。この教材は、一生の宝物です♡

拒食症完治のための50の方法の中に
病気は心からのサイン」というのがあって、

それを聞いているうちに、
娘のことがとても愛しく思えるようになったんです。



拒食症完治のための50の方法(音声講座)は
一つ一つのレッスンが3分から5分と短いので

忙しい毎日の中でも
今日はこれを聞くぞ!と決めて
それに集中して聞けるんです。

だから、しっかり聞くことができています。


内容も、

今まで長い間、
自分では決して見つけることができなかった
自分の日常を見るようになり、

日常の小さな、
でも本当に、
すごく大事なことに気づくことができました。


大事な自分を
今までの人生で
どれだけムシしてきたのかわかりました。



どれだけ、

自分にガマンさせて
犠牲にしてきたのか・・・

大事なことにどんどん気づくことができました。


自分が喜んで
前より自分を大事にできるようになれたら、

あんなに距離を置いていて、
関わるのが怖かった娘が
愛しくてかわいくてたまらなくなったんです。



このオンライン講座を手にしていなかったら
きっと今もどうかかわっていいのかわからず、
娘も私も苦しんでいたと思います。



アヤコ先生、
【拒食症完治のための50の方法】を創ってくださり
本当にありがとうございました!

一生の宝物です。
アヤコ先生、ありがとうございます。
それから・・・

いま、○○ワークできました。
涙があふれでて
今まで言えなかっ吐き出すことができました!

○○ちゃん、
ママに大好きって言いたかったのに言えなかったよね、

こっちみて
お話聴いてって
いえなかったんだよね。

ぎゅーしてって
言えなかったんだよね。

本当は言いたかったんだよね。

○○ちゃん我慢したんだね。

いいんだよ、

甘えたいって思っていいんだよ、
お弁当も
作ってほしかったって言っていいんだよ。

自分が作ったお弁当じゃなくて
ママの作ったお弁当食べて
愛情を感じたかったんだよね。

いいんだよ、
そう思うの当然だよ。

他界した父への感謝も
沸いてきました。

パパ、今まで私を支えてくれて
ありがとう。
死ぬ前に私の夫に
愛情を注いでくれてありがとう。

Hちゃん、ありがとうと
何度も叫びました。
Hちゃん、大好き!
本当にあなたが大好き。

でも今までいえなかった。
ママ、こわかったんだ。

○○ちゃん、よしよし、
やっと言ってあげたよ、

長い間、がまんさせてごめんね。


いまも涙があふれています。
こんなに叫んだの初めてです。


やっと本当の自分(が抱えてきた心の痛み)に
気が付いてあげられた感じです。
いま二人の子どもを抱きしめたくてたまりません。



アヤコ先生、
ほんとうに
ありがとーーーーー!!!!!!
って叫びました。

拒食症完治のためのオンライン講座を作ってくださり
感謝の気持ちでいっぱいです。

今の気持ちをお伝えしたくて、
鼻をかみながらメールしてます。

乱文をお許しください。

アヤコ先生の「一人で抱え込まなくてもいい、甘えてもいいんだよ・・・」という音声を聞いて、一人で全部をやろうとして、できない自分を責め、苦しめていじめていたのがわかりました

アヤコ先生・・・
«拒食症完治のための50の方法♪≫のことを知った時、
最初から絶対に買うつもりでいました。

私には絶対必要!そう思っていたからです。

拒食症克服オンライン講座を購入したときは
早く全部聞きたくて焦って一気に聞こうとしたのですが、
アヤコ先生がおっしゃっていたように

今回は一つ一つ丁寧に
聞いてみました。


聞いていくうちに、
すごく涙があふれて・・・

私・・・
自分では全然気づけなかったけど

ずっと自分を痛めつけて
犠牲にしてきたんだって、


«完治のための50の方法♪≫を
聞いていて気が付いたんです。

そうしたら、

今までは、泣くことすらできなかったのに、
涙が出てくるんです。


アヤコ先生のオンラインの
一人で抱え込まなくてもいい、

甘えてもいいんだよ・・・

のを聞いて、


私は、自分一人で全部をやろうとして
できない自分を責め、
苦しめていじめていたのかわかりました。


私が自分自身をこんなに責めていて
娘が完治するわけがない、、
ということも腑に落ちました。


また、
「恐怖や不安ではなく、
愛からの発信をしよう」
というところを聞いて

自分では愛を発信している
つもりでしたが

本当は、娘の反応が怖くて
ずっと恐怖と不安の発信を
娘にしていたこともわかりました。




それがわかっても
自分一人だとどうやって解決していいのか
わかりませんが

アヤコ先生が
オンラインで
一つ一つを丁寧に解説してくださっているのを聞いて

こうしたらいいんだ~!!
とわかりました。
安心です!!


自分の本当の気持ちに気づかせてもらえて
癒されながら、
どうやっていったらいいのか・・・

こうしたらいい、というところまで
教えてもらえるオンライン講座、

本当に買ってよかったです!!

ありがとうございました!

価格について

あなたがこのプログラムで学び、拒食症の本質と克服の仕方を正しく知り、お子様との関わり方を変えていくことができたとしたら・・・

どのくらい、人生が変わるでしょうか?


実際にこれまで10,000時間のカウンセリングの中で多くの方々がお子様の拒食症を克服に導いていかれました。

カウンセリングだけではありません。オンライン講座を受講した多くの方も拒食症の完治に成功しています。

その実績に基づいた【拒食症克服の本質】を手に入れることができるなら、仮に100万円でその力を身につけることができたとしても高くはないと思います。

また、このプログラムでお伝えしている1つ1つのレッスンの内容は、すべて私が実際のカウンセリングでお伝えしていることと全く同じです。

もし仮に、このレッスンのすべてを

カウンセリングで受けた場合 7,800,000円

になります。


また、私自身、現時点ですでに2000万円以上の投資をして様々な心理学やコミュニケーション法・脳科学について学び続けています。

とはいえ、少しでも多くの方のお力になれたら・・・と思い、半額の3,900,000円にさせていただこうかと検討していました。

ですが・・・

できるだけお求めやすい価格で、効果的な講座にしようと思い、重要なエッセンスのすべてが詰まっている講座をご用意しました。


このコースでは、これまでご説明してきた拒食症を完治するための本質的な考え方・お子様との接し方について、78項目学べるオンライン講座です。

ココには、誰も知らない【拒食症完治に必要な知識がすべて】詰まっています。

最後に・・・
あなたは、何も悪くない!

ここまでお読みくださり、本当にありがとうございます。

もしかしたらあなたは、子供を拒食症から救いたくて拒食症についての情報を探し回ってこのページにたどり着いたのではないでしょうか?


「私の子育てが間違っていたのだろうか・・・」
「このままもしも治らなかったら、いったいこの先どうなってしまうのだろう・・・」

自分を責めてしまって苦しい。
不安でいっぱい。

そんな日々を過ごしていたのかもしれません。

十数年前の私も同じような状態でした。

医師から
「この病気は一生治らない!」
と宣告された時の絶望は忘れることができません。

でも、あれだけのどん底にいた私は今、穏やかに自分の人生を楽しみ、娘も自分の人生を自分らしく生きて、幸せに暮らすことができています。

医師から「奇跡!」といわれるほど短期間で、娘の拒食症を克服させる事ができたことは、もちろん幸せの糧の1つとなっています。

ですが、それだけではなく、その奥に隠れていた《2つの真実》に気づけたことがとても大きいです。

1つ目は、拒食症の子供の心と、心で対話するという愛のエネルギーを使うこと。

2つ目は、私自身が私を幸せにする生き方を選ぶことの重要性。


この2つを知って、実践していくことで私たち親子は変わっていきました。

特に2つ目は衝撃的でした。

私はそれまで「いい人」として生き、人の顔色を気にして自分の感情を抑えて生きていたことに気づかされました。私は本来の自分を生きていなかったのです。

そんな自分を意識的に手放していきました。

そうするにつれ、娘の食べ物や痩せることに対しての執着が和らいでいったのです。

私も娘も、自己否定が消えていき、自分を大事にするようになりました。幸せを感じることができるようになりました。

娘が拒食症を克服するに至った私しか知らない情報やノウハウをこのプログラムでお伝えしています。

あの日の私が、喉から手が出るほど欲しかった”真実の拒食症克服法”をあなたにもお伝えできたら嬉しいです。

お母様が、このプログラムを学んで実践していくことで、親子の未来が変わってくるでしょう!どん底にいると思っている方でも、道が開けてくるでしょう!

お金にも何にも替えることができない価値です。

あなたとあなたのご家族の未来に笑顔があふれますことを心から願っています。

感謝を込めて

よくある質問

Q 講座の内容は1回しか聴けないのですか?

A いいえ。何回でも聴けます。一度「わかった!」と思ったことでも人間は忘れてしまうものです。そのため何度も何度も聴いて、理解していただくことができるようにしています。

Q 準備するものはありますか?

A お持ちのパソコンかスマートフォン(iPhoneやアンドロイド)のどちらかがあれば他に何もいりません。

ただし、動画が見れない端末では受講ができません。

Q 本当に成果が出ますか?

A 答えは、YESでもあり、NOでもあります。なぜならプログラムを購入するだけでは結果が出ないからです。ですが、このプログラムの内容の一つ一つをしっかりと落とし込み、実践していただければ成果につながります。

Q 仕事が忙しい私でもできますか?

A 本プログラムのレッスンは、1つ1つが3分~15分の短時間です。そのため、スキマ時間を活用して聴いていただくことができます。また、音声だけで学べるため、通勤中や料理中、作業中でも学びを深めることができます。忙しい方にも安心です。

Q 直接カウンセリングをしてもらうことができますか?

A 今回のサービスにはカウンセリングは含まれていません。カウンセリングは改めてお申し込みをお願いいたします。ただし、カウンセリングは1年以上ずっと満席の為、新規の方をいつ募集できるか正直わかりません。今、あなたにできる最善の行動は、正しい克服法や関わり方を学んで実践されることでしょう。それだけでも十分に前進できると思います。

Q 私はパソコンなど機械が苦手です・・・操作は大丈夫ですか?

A 本プログラムを受講するための操作は、LINEやメールができる方ならば簡単にできます。ご安心ください。

追伸

私は昔、どん底にいました。

娘はもう一生拒食症が治らないかもしれない。食べ物を受けつけないまま、若くして死ぬかもしれない。私のせいだ。私のせいで娘は・・・。

と毎日のように、最悪の未来を想像し、自分を責めていました。

でも、幸いなことに、この想像が実現されることはありませんでした。

私は、学んできた心理学の知識を応用することで、たった半年で娘の拒食症の完治することができたのです。

拒食症は、克服させることが可能です!

そして、二度と発症させないことだってできます。

あなたも、私と同じように「一生治らない病気」と病院で宣言されたかもしれません。

安心してください。

そんなのは嘘です。

それは、私の娘と私のサービスを受けた多くの親子が証明しています。

私が10,000時間のカウンセリングを行い、結果を出すために必要な考え方と行動を詰め込んだ

アヤコ式® 拒食症完治応援プログラム。

このプログラムを受ければ、拒食症でどんなにガリガリに痩せ細ってしまった子供でもきっと元気になれるはずです。

そして、お母様自身が《真》に幸せな生き方ができるようになるでしょう。

そんなお母様の幸せは、お子様にも連鎖するでしょう。

アヤコ式®️拒食症完治応援プログラムで、もう一度お子様と楽しめるご飯の時間を手に入れませんか?

お子様とお母様自身の大切な命と人生のために、お役に立てれば嬉しく思います。

当社規約は、必ず詳細までご確認頂いた上でお申し込みください。

本サービスにお申し込みいただいた場合は、
規約に完全に同意いただいたものとさせていただきますので、ご確認をお願いいたします。

【オンラインスクール 受講規約】

アヤコ式(R)拒食症克服応援プログラムを受講される受講生は必ず以下の内容をご一読いただきそれぞれの事項をご理解いただいたうえで受講のお申し込み下さい。

オンラインスクール利用にあたっては、以下の事項にご了解いただいているものといたします。

第1条 受講申込

本受講規約を同意のうえ受講申し込みを行った後、受講料等の入金が確認された時点で、申し込み完了と致します。

但し、過去に本受講規約に違反したことがある場合は申し込みを承諾しないことがあります。

第2条 受講料金支払いについて

受講料金の支払い方法は、PayPalとさせて頂きます。お支払完了後、受講が可能になります。初めてオンラインスクールを受講するときには、ログインIDとパスワードが発行されます。

第3条 ダウンロードデータについて

ダウンロードデータがある場合、データは二次加工、複製、配布を認めません。

第4条 登録内容変更について

氏名、メールアドレスなど登録内容に変更があった場合、速やかにお申し出下さい。

第5条 ご解約について

入金確認後は受講ご契約成立とみなし、いかなる理由があっても途中でのご解約はいたしかねます。但し、以下のような行為があった場合、当社にて解約ができるものとし、一切の返金は行いません。

① オンラインスクールにおいて、受講生に表示又は提供する一切の情報・教材・テキスト・サービス内容等を転売、譲渡等した、またはしようとした場合

② 他の受講生や講師等に対しての迷惑行為、運営妨害行為、公序良俗に著しく反する行為を行った場合

第6条 ユーザ ID・パスワード

1)受講契約が成立後に、オンラインスクールの受講アドレスを発行致します。 受講生はオンラインスクールの利用にあたり発行された受講アドレスの使用ならびに管理について責任を持ち、いかなる第三者にも貸与及び譲渡はできません。 また、いかなる理由であれ、これらが第三者に使用されたことにより 当該受講生に生じた損害については、当社は一切責任を負いません。

2)受講者は、ログイン情報を忘れた場合や盗用された場合は、速やかに当社にお申し出下さい。

第7条 個人情報の取扱いについて

本契約に際し当校が収集した個人情報に関しては、今後講座に関する資料の送付やお知らせ、及びご案内のみに使用し、承諾なしに第三者への提供は行いません。

第8条 知的財産権について

オンラインスクールにおいて、受講生に表示又は提供する一切の情報・教材・テキスト・サービス内容等については、すべて著作権法上の保護対象となって いるため、受講生は事前に当社の書面による許諾なく、非商業的かつ個人的な目的以外で複製、出版、翻訳、譲渡、貸与等を行うことはできません。

第9条 サービスの中断について

システムの保守メンテナンス又は障害・作動不良等が発生した場合等やむを得ない場合は、オンラインスクールのサービスの提供を中断することがあります。なお、中断する場合はあらかじめその旨を受講生に通知します。但し、緊急かつやむをえない場合はこの限りではありません。

第10条 サービス提供の中止

当校は、受講生がオンラインスクールを利用するにあたり、以下の各号の内容に該当する場合は、当該受講生への事前通知なくして、オンラインスクールのサービスを中止することがあります。

① 第6条第1項及び第8条に該当することが判明した場合

② オンラインスクールを通じて表示または提供される情報を改ざんする行為

③ その他、法令あるいは公序良俗に違反し、当校又は他の利用者、第三者に不利益を与える、もしくはそのおそれのある行為

第11条 損害賠償

オンラインスクールにおいて、受講生に表示又は提供する一切の情報・教材・テキスト・サービス内容等については、すべて著作権法上の保護対象となって いるため、受講生は事前に当校の書面による許諾なく、非商業的かつ個人的な目的以外で複製、出版、翻訳、譲渡、貸与等を行うことはできません。

第12条 推奨動作環境

オンラインスクール受講にあたっての端末の推奨動作環境は以下の通りです。 ウェブ・ブラウザで Youtube、Vimeo動画が再生可能なパソコン。またはスマートフォン。付則:当社は、受講生の承諾を得ることなく、本利用規約の内容を変更することができます。但し、変更後の利用規約については、オンラインスクール上にて受講生に通知致します。

【特定商取引法に基づく表示】

【事業者名】株式会社ハートフルR&A

【所在地】静岡県菊川市青葉台3-12-2

【電話番号】080-4306-3760※弊社ではお電話のサポートは行なっておりません。誠に恐れ入りますがお電話でのお問い合わせはお断りしておりますこと、何卒ご理解とご了承のほどお願い申し上げます。

【公開メールアドレス】info@coach-ayako.com

【運営統括責任者名】赤松史子

【販売価格】当サイトでの表示価格による

【支払時期】お申込み確定時にお支払いとなります。

【支払方法】PayPal

【受講開始時期】当社がお客様によるお申込みとお支払の完了を確認した時点から受講できます。

【申込の撤回または契約解除に関する事項】商品の性質上、申込後の撤回や契約の解除には応じておりません。

【必要なシステム環境】[推奨環境(共通)] プラグイン:Adobe Flash Player 10.0.22以降ブラウザ:最新版の各種ブラウザ回線速度:500 Kbps以上のブロードバンド環境 [PC] OS:Windows 2000以降(最新のアップデートを適用済み)CPU:500 MHz以上メモリ:128 MB以上ビデオカード:64 MB以上サウンドカード:16ビット以上 [Mac] OS:Mac OS X 10.3以降(最新のアップデートを適用済み)CPU:Intel Core Duo 1.83 GHz以上メモリ:128 MB以上ビデオカード:64 MB以上サウンドカード:16ビット以上 [モバイル端末] Android 4.0以降iOS 5.0以降 販売数量の制限、販売条件等講座によっては、受講できる期間や数量に限定のあるものがございます。

【プライバシーポリシー】個人情報に関する法令を遵守し、個人情報の適切な取り扱いを実現致します。クライアント様の個人情報は、厳正な管理の下で、安全に蓄積・保管しております。当該個人情報は法律によって要求された場合、あるいは、こちらの権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、第三者に提供する事はありません。

PAGE TOP